育毛剤ランキング ズバリ生えるのはどれ?

育毛剤ランキング ズバリ生えるのはどれ?

世の中にはたくさんの育毛剤が存在します。薄毛や抜け毛が気になったタイミングでとりあえず手にしようとしても、あまりの数の多さに、どれをえらんだらいいのかわからない…となるのが普通です。もしかすると、このサイトたどり着いたあなたも実際育毛剤選びで迷われてるのではないですか?

そんなあなたも納得して自分に合った育毛剤が選べるよう、『育毛剤ランキング ズバリ生えるのはどれ?』というテーマでここからお話ししていきます。

まずは育毛剤男性用・育毛剤女性用の2つにわけたランキングをご覧ください。

ズバリ生える男性用育毛剤ランキング

チャップアップ
今から育毛スタート

チャップアップは永久返金保証付きで信頼度抜群な育毛剤。
頭皮の状態を整えて、血行を良くする3種の有効成分と、抜け毛を抑制し、頭皮環境を整える多くの天然植物エキスや抽出液、また毛根の栄養となる15種類のアミノ酸など、豊富な成分で薄毛にアプローチします。
無添加で頭皮にも優しく、今人気NO.1の育毛剤です。
シャンプーやサプリなどと併用すればより効果も高まります。セット購入がお買い得!

プランテルEX
プランテルEX

プランテルEXはこれまでの育毛成分と比べて優れた結果を発揮する新しい育毛成分が高濃度で含まれた育毛剤です。
あのミノキシジルの1.8倍の効果があるとされるリデンシルが最高濃度の5%配合されている他、独自配合成分のペブプロミンαで毛周期の乱れにもアプローチ。
頭皮の健康を保つ有効成分も含まれており、ふけやかゆみも防ぎます。
元々人気だったプランテルのリニューアルで、話題沸騰中の商品です。

フィンジア

フィンジアは新世代のスカルプ成分を配合した話題の育毛剤です。
そのうちの一つはキャピシル。あの発毛成分と同等の効果が期待される成分で、しかも副作用の心配がないということで注目されています。
またキャピシルの浸透を支えるのがピディオキシジルという発毛促進作用を持つ成分です。
更にカプサイシンを加えることで頭皮への浸透を更にアップ。
これまでの育毛剤でダメだった人に試してもらいたい商品です。

ズバリ生える女性用育毛剤ランキング

RiJUN -リジュン-
RiJUN -リジュン-

リジュンはこれまでの育毛剤の「いいとこ取り」をしたような新しい女性専用育毛剤。特許出願中のフルボ酸や次世代ヘアケア成分のリデンシルの他、ナノ化した72種類のヘアケア成分も配合しています。
しかも合成香料やパラペンなどは無添加なので、肌の弱い方でも安心です。
90日間の返金保証もついているので、まずは一度試してみてください!

ベルタ育毛剤
ベルタ育毛剤

女性用育毛剤で長く愛用され続けているベルタ育毛剤。利用者の9割以上がリピートしているのも、その品質が確かな証拠。
髪と頭皮をいたわる有効成分と天然由来成分をたっぷり配合。お客様サポートも充実しているので困ったときにはすぐ相談できます。
定期便パックには頭皮クレンジングがセットになっていて、頭皮ケアもバッチリです!

マイナチュレ
980円訴求バナー

マイナチュレも女性用育毛剤の中では人気の高い商品です。無添加にとことんこだわった商品で3種の育毛成分を配合。10種のアミノ酸や27種の天然成分で、髪と頭皮を正常な状態に戻すことをサポートします。
初回980円という手にしやすい価格設定に加え、180日間の長期返金保証もついているマイナチュレ。
同シリーズのマイナチュレシャンプーやサプリメントと併用するとより高い効果が期待できます。

必ず生える育毛剤は存在するの?

必ず生える育毛剤

必ず生える育毛剤を探したい。そんな要望を耳にすることがあります。薄毛や抜け毛に悩む人は、藁をもつかむ気持ちで育毛剤に頼ろうとしているはず。決して安くはない商品でもありますから、「必ず生える」ものを探したいという気持ちはわかります。

ただ実際は、薄毛や抜け毛の原因であったり、頭皮の状態であったりで、効く効かないには大きく差が出てきてしまいます。ですから万人に効果がある育毛剤というものは存在しません。

また育毛剤は本来毛を生やすものではなく、細くなった髪の毛を太くしたり、毛が抜けやすくなっている頭皮の状態を整えたりするものになります。そしてその結果として、ヘアサイクルを正常化し、新しい髪の毛が映えてきやすい環境を作る働きをするものです。

ですから病気や服用中の薬に原因がある場合は、その効果も期待できません。ストレスや生活習慣の乱れなど、その他に原因があるケースでも、そういった元の原因を断たない限りは十分な効果を期待することはできないと思われます。

そのような根本的な原因解決に取り組みながら、今回のランキングでご紹介した育毛剤を使用されると、頭皮と髪の回復が早くなります。

なお、先ほど「育毛剤」というものは、毛を生やすものではなく毛を育てるものとかきましたが、実際に毛を生やす効果があるものも存在します。それが「発毛剤」と呼ばれるものです。

絶対生える発毛剤とは?育毛剤との違いは?

絶対生える発毛剤

毛を育てる育毛剤とは異なり、毛を生やす効果を持つ発毛剤。何となく似ているため、どちらも同じように扱われることがありますが、中身は全く異なります。

育毛剤は育毛に効果があると厚生労働省が認めた成分を配合した医薬部外品という扱いになります。一方で発毛剤は、髪の毛を生やす効果がある成分(ミノキシジル)を配合し、医薬品として扱われます。

医薬品の発毛剤は、ドラッグストアや専門院で手にすることができますが、薬剤師の説明をよく聞いて使う必要があります。また副作用も報告されていますので、体調や持病などによって使用できないこともあります。なお効果があるのはAGA(男性型脱毛症)のみです。ですから発毛剤を使えば絶対に毛が生えるかというとそうではなく、AGA以外の脱毛症には効果はありません。

大正製薬から女性用の発毛剤(リアップリジェンヌ)も発売されていますが、こちらは女性の壮年性脱毛症にのみ効果を発揮し、その他の脱毛症には効果はありません。

また副作用もあることから、妊娠中の方は使用できません。

このように発毛剤は「毛が生える」代わりに、副作用の心配があります。育毛剤には副作用が出るような成分は含まれていませんので、その心配は基本的に必要ないです。ただ育毛剤にもアルコール分が含まれていますので、皮膚が弱い人、アルコールに過敏な方は注意が必要になります。

安い育毛剤でも効果はあるの?育毛トニックと育毛剤の違い

安い育毛剤 育毛トニックと育毛剤の違い

薬局やドラッグストアに行くと非常に安価な育毛剤が売られていることがあります。数百円程度から簡単に手に入りますが、ただそのほとんどは育毛剤ではなく育毛トニックと呼ばれるものです。

育毛トニックとは育毛効果が期待できる成分を含んではいるが、その量や濃度が育毛剤に比べて少ない(低い)もののことを指します。育毛効果といっても、育毛剤のそれよりは、フケやかゆみの防止など、頭皮環境を整えることに重きをおかれた商品がほとんどです。

ですからこれらは、薄毛や抜け毛の回復のためというよりも、事前予防のためといった目的で使用されることが多いです。

数千円する育毛剤より、手軽に手にできる安い育毛トニックをと考える人もいますが、基本的には全く違うものであると認識しておいた方がいいですね。

薄毛や抜け毛が気にあるって人は、今回ランキングでご紹介した「育毛剤」をお試しください。

もう一回ランキング見てみる!

この記事を書いた人
育毛剤マニアックス

薄毛に悩んで通販および市販の育毛剤を買い漁りつつ研究中。世界からハゲを無くすのが自分の使命だと勝手に思い込んでいる。

育毛剤マニアックスをフォローする